完成予想パースを作っていてやりがいを感じる時

(2016.10.08)

こんにちは、営業設計部の山﨑です。

昨日ブログにも書きましたが、縦断駅伝の結団式で本気で走ったのにまだ筋肉痛がきません。明日来るのでしょうか。来てしまうのでしょうか。(まだ一応25歳なのに・・・

さて話は変わりまして、

私の仕事は主に外観や内観のパースを作成することです。

お客様が部屋のイメージができない時や、ご提案する時に作成します。

例えば

「シンプルなイメージが好きなんだけど、全部真っ白にしたらうちのリビングはどんなイメージになるの?」

で、作って見せてみて

「真っ白すぎて目が痛いかも」「もうちょっとアクセントがほしいかも」「床の色だけ濃くしたらどうなるの?」「建具の色だけ変えてみようかなぁ」「ここにこんな棚造ったらどんなイメージになるの?」

と色々イメージを膨らませてもらいます。

またお客様の意見を聞いてまた作成し直したり、提案したりして決まっていきます。

 

そして個人的にやりがいを感じるところがココ!

img_2737kasahara06032

 

 

 

 

 

 

 

家が完成した時に、自分が作成させてもらったパースとほぼ一緒だった時!

心の中で「よっしゃ!」と思います。

kasahara05251

ちなみに上のパースは来週の土日(10月15日(土)・16日(日))に南魚沼市奥で住宅完成見学会をするお住まいです!

このリビングのパースがどうなるのか・・・・気になる方はぜひ実際がどうなるか見てください。

LDKの他にも見どころたくさん!(詳しい見どころは来週のブログをお楽しみに!)

ちなみに私の心の中では・・・

「よっしゃ!」

な出来上がりです!^^

 

関連記事
 TOPへ