魚沼市 H様邸

地震に強く、冬でも寒くない家を。

新潟県中越地震後マイホームを建てようと思った私たちは、とにかく地震に強い家、そして冬でも寒くない家を建てたいと思い動き始めました。
最初は大手ハウスメーカーに足を運び、宿泊体験までしました。
その展示場は高気密・高断熱、そしてオール電化住宅でした。宿泊日はたまたま季節外れの大雪。
さぞかし暖かく快適に過ごせるのかと思いきや、時間とともに寒くなり蓄熱暖房機だけでは寒すぎていられず、エアコンまで付ける始末。
高いお金を出してもこの程度なのかとがっかりしました。

最初は半信半疑。でも…

大手ハウスメーカーはあきらめ地元の住宅見学会を回るうちにトピアホームさんと出会いました。
「高気密・高断熱で冬でも快適ですよ」担当中俣さんはおっしゃいましたがいまいち信用出来ず(前回のことがあるので)、一度は断ったものの「だまされたと思ってきて欲しい」との言葉に半信半疑で出向き、当然期待もせず行きました。
しかし、そこには私たちが求めていた暖かさがあったのです。あの時は本当に感動しました。
しかも中越地震の時に震源地付近に建っていたトピアの家は、他の家がほとんど全壊の中、基礎には全く影響もなく、クロスのひび割れ程度と聞きました。
それを聞いた時、もうトピアホームしかないと思いました。

省エネで、居心地の良い住まい。

家づくりについてのご質問はお気軽に!
 TOPへ