かけがえのない家族と過ごす、やすらげる家 南魚沼市 O様邸

木の温もりに包まれた、大型二世帯住宅

施工ポイント

2つの世帯が同居する暮らし。
お互いの心地よい距離とそれぞれの時間を考え
かけがえのない家族が快適に安らげる住まいが完成しました。
トピアホームの住宅性能を活かし
大空間でも暖かく、より木の温もりを感じられる住まいです。

写真

  • ホール

    光と風の流れ

    自然の光を活用し、風や熱の流れで機械だけに頼らない快適な暮らしを目指す。吹抜けや計画的な窓配置で大きな住まいでも実現できます。同時に空間の楽しさを演出します。
  • 子世帯LDK

    柱や梁をを現した真壁のLDK。パインの床材や造作の建具と融合し、木質感あふれた温かみのある空間に仕上がりました。照明の光と自然の光が更にこのお部屋を美しく演出してくれています。
  • 和室

    8帖と10帖が連なる二間続きの和室は、親戚など大勢の来客があった際は座敷として、また客寝室として使える空間です。雪見障子から眺める魚沼の四季の移ろいもまた格別です。
  • 玄関収納

    玄関脇に繋がる大型の玄関収納。家族全員の履物はもちろんのこと、お客様のコートなども掛けられるように、ハンガー掛けも長く取りました。お部屋の一部なので濡れたもの乾かせる乾燥室の役割にもなります。
  • 親世帯LDK

    約24帖のオープンなLDKは、家族が大勢集まった時もゆとりを持ってくつろげる空間。リビングでは落ち着いて。ダイニングでは開放的に。キッチンでは楽しく。空間の配置や天井の高さなどを変え、家族それぞれも一緒に憩える場所です。

施工概要

所在地
新潟県南魚沼市
構造・工法
クレテック金物工法・木造軸組み工法
構造材
集成材
床面積
1F: 2.00坪(6.61m2
2F: 47.25坪 (156.20m23F: 28.67坪 (94.78m2
延床面積
77.87坪 (257.42m2
タイプ
この施工例についてのご質問はお気軽に!
 TOPへ