世帯のプライベートを守る暮らし 十日町市 S様邸

完全独立型2世帯住宅

施工ポイント

【自然素材(ハードメープル)】
床・壁・天井・建具・造作材・・・素材本来の良さを生かすために無垢材(本物の木)を随所に取り入れてます。

ハードメープル・・カエデ科落葉広葉樹
材質は重硬で肌目は緻密。削る際に逆目がおきやすい。加工はやや難いがステインやつや出し加工で美しく仕上がる。接着性も良い。

写真

  • 外観

    二世帯住宅だと車の台数も4台以上になるケースが多い。さらには、生活スタイルの違いから車の出し入れの問題などが起きることがある。車のストレスを軽減するよう、車の配置は縦列でなく並列3台になるよう、間取りを工夫。
  • 玄関ホール

    二世帯住宅にもいろいろな形がある。その中でもこちらのお住まいは玄関も別、それ以外のリビング、バス、キッチン、洗面、トイレなど全てを別にした『完全独立型二世帯住宅』。
    床の防音工事も施しており、プライベートを徹底的に守る世帯の暮らしができるような間取り。
  • 2階親世帯DK・和室

    両親が暮らす2階はタタミスペースのリビングで、「座」の生活を楽しむ。そして家族、親戚が集まるときには、続き間の客間を利用して大空間の使い勝手。状況に応じて部屋の使い分けができる空間に。
  • 3階子世帯 ダイニングキッチン

    LDKを中心に各部屋を配した3階。生活動線を考慮した無駄のない間取り。
    間接照明をリビングやホールに施してあり、2階とはまた違った雰囲気を感じることができる。
  • 3階子世帯 リビング

    リビング、キッチン、玄関ホールなど壁タイルを施し、部屋のアクセントとして高級感のある雰囲気を与えてくれる。
    リビングのエコカラットはデザインだけでなく、調湿効果、消臭効果など機能性も充実しており、生活しやすい環境にしてくれる。
  • 3階子世帯 書斎スペース

    リビングに隣接するオープンな書斎は、子供たちの勉強スペースとして、旦那さんのワークスペースとして、奥様のパソコンスペースとして多用することができる実用性のあるスペース。
    背面にある造作棚は本を入れるのはもちろん、見せる収納として空間演出をしてくれる棚でもある。
  • 3階子世帯 主寝室

    ベッドの上部にカウンターを造作することで、携帯電話の充電や本や小物を置いたりできるので非常に便利。
    壁照明と天井照明を使い分けることもでき、過ごしやすい時を過ごすことができる。

施工概要

所在地
十日町市
竣工
2015年
家族構成
両親・夫婦・子ども2人
構造・工法
クレテック金物工法
構造材
集成材
規模
3階建て、二世帯住宅
床面積
1F: 0.00坪(0.00m2
2F: 28.75坪 (95.04m23F: 32.50坪 (107.44m2
延床面積
61.25坪 (202.48m2
タイプ
この施工例についてのご質問はお気軽に!
 TOPへ