光と暮らす大空間の住まい 南魚沼市 S様邸

2世帯を繋ぐ増築住宅

施工ポイント

3階のパソコンルームからながめる吹き抜けのリビングやアイランドキッチン、オープン式階段などで家族の顔が見えるいつものつながる家。
梁や床、造作棚などに配した無垢材の風合いもやさしい住まい。
共有の車庫と玄関で親世帯の主屋につながる増築住宅。

写真

  • 大規模増築計画

    既存宅を一部解体し、新居を増築するという大規模増築計画の住まい。車庫と玄関、ホールは共有のスペースとして一体になっており、居住スペースはそれぞれ分かれている。家族のつながりを持ちながらも、プライバシーを守ることができる間取り。
  • 大空間アプローチ・車庫

    車スペースを最低5台とらなければいけない計画の中で、4台はシャッター付のスペース、もう1台分はアプローチ部をピロティにして、オープンガレージに。
  • リビングダイニングキッチン

    窓の配置、通風計画を考慮した間取りは設備に頼ることがなくても快適に過ごすことができる。また照明計画は間接照明やフットライトなどを採用。デザインだけではなく節電効果もある。
  • リビングダイニングキッチン

    回遊性があり、家族で料理を楽しめるアイランドキッチン。開放感があるので家族やお客様とのコミュニケーションをとりやすい間取り。
  • 吹き抜けリビング

    一番のポイントは勾配天井の吹き抜けリビング。3階ホールとつながるこの空間は家族のつながりをもたらせてくれる。高所用窓を配しているので光と風をたっぷり取り入れる。
  • 階段・回遊動線

    リビングを中心にサンルーム、脱衣室、寝室和室など回遊できる動線に。家族が動きやすく、収納スペースとのつながりも考慮した間取り。
  • 吹き抜けを見渡せるパソコンルーム

    吹き抜けリビングとつながりがあるパソコンルームは、ご夫婦や子供たちのふれあいスペース。リビングを見下ろせるこの空間は子供の喜ぶ開放的な空間。

施工概要

所在地
南魚沼市
竣工
2013年
家族構成
30代夫婦+子ども2人
構造・工法
クレテック金物工法
構造材
集成材
床面積
1F: 6.75坪(22.31m2
2F: 34.00坪 (112.40m23F: 19.55坪 (64.63m2
延床面積
60.32坪 (199.40m2
タイプ
この施工例についてのご質問はお気軽に!
 TOPへ