新たな感性で表現する『和の空間』 南魚沼市 K様邸

こだわりディティールの3世代同居型住宅

施工ポイント

木と暮らす『和』の住まい。その木の素材や活かし方までこだわり、大胆なデザインで表現した一棟ができました。
角と丸のシンプルな造形が印象的な外観。
床には独特な色合いを楽しめるカリン材を用い、梁や柱、建具廻りはワインカラーの差し色で…。
施主様好みのデザインに、襖収納で大空間になるLDK&和室など、3世代住宅に必要な利便性をすべて詰め込んだこだわりの家。

写真

  • 外観

    和風の外観フォルムにガルバリウムのサイディングと杉材のアクセントが現代的な印象。四角と丸のデザインがこのお宅のシンボル。
  • LDK

    家族の一番の憩いの場。西側には大きなウッドデッキ。南側にはモダン和室。水廻りとも直接つながる工夫も。家族だけが使う時も、親戚が集まる時も、どんなシーンでも対応した多目的な空間。
  • LDK

  • 和室・客間

    日本人ならではの暮らしの基本は『和』にあり。座敷であり茶の間。ウッドデッキは縁側代わり。現代的に暮らす中でも、やっぱり落ち着く和の要素は外せない。
  • 2Fキッチン

  • 階段・飾り棚

    外は濃茶と赤茶のコントラスト。内は赤茶と白のコントラスト。何かを付け加えるのではなく、色や素材を工夫することで大きな面や空間を楽しく彩っている。
  • フリースペース・本棚

    3世代が気兼ねなく暮らし続けるには、家族が集う空間を大切にすることはもちろんのこと、世代でのプライバシーの空間もある程度必要。2階のホールは若手のセカンドリビングとして活用。

施工概要

所在地
南魚沼市
竣工
2013年
構造・工法
クレテック金物工法
構造材
集成材
規模
2階建て
床面積
1F: 29.82 坪坪(98.58m2
2F: 23.87 坪坪 (78.91m2
延床面積
53.69 坪坪 (177.49m2
タイプ
この施工例についてのご質問はお気軽に!
 TOPへ