雪国仕様の高性能住宅でおトクに暮らす! 南魚沼市 T様邸

こだわりアンティークに囲まれた住まい

施工ポイント

今回の住まいは、トピアホームとして幅広い世代の方に家づくりを検討していただきたく企画した高性能住宅になっています。
耐震性能ではワンランク上の金物工法を採用。そして省エネ基準をはるかに上回る断熱性能を実現。構造や設備など限定することでコスト削減しましたが、奥様こだわりの壁紙やアンティーク照明を取り入れるなど、オリジナリティーにあふれた仕様になっています。
ぜひイニシャルコストとランニングコストを抑えた高性能住宅ご参考にしてください。

写真

  • 外観(規格型住宅)

    トピアホームとして幅広い世代の方に家づくりを検討していただきたく企画した高性能住宅になっています。構造や設備などを限定することでコスト削減しましたが、断熱性能は基準をはるかに上回っています。予算に見合ったご提案をしながら光熱費削減が実現できます。
  • 階段・北海道地域と同等の断熱性能

    次世代エネ基準をはるかに上回るQ値(熱損失係数)1.78。そして改正省エネ基準のU値(外皮平均熱貫流率)0.50。これは東北地域の基準を上回り、北海道基準に近い数値です。この断熱性能は全国どこでも通用します。
  • ダイニングキッチン

    奥さんこだわりの壁紙や照明器具を取り入れた規格住宅でありながら、オリジナリティーにあふれたダイニングキッチン。キッチンカウンターではバーのような使い方もできる、オシャレ空間。
  • リビングダイニングキッチン

    リビングダイニングの一部は吹き抜けになっており光や風を取り込める空間に。熱や風の循環をするための吹き抜けでもあり快適にくつろぐことができる。
  • 3階 ホール

    2階のLDKと3階ホールの吹き抜けがつながっている。上階のファンで空調コントロールしている。
  • 洗面台・トイレ

    洗面の鏡や、造作の収納台、トイレの壁紙や照明、アンティークなインテリアを利用した個性ある空間は、印象に残りやすいこだわりの空間。
  • 子供室

    今は開放的な空間で広く使いながら家族構成の変化で個室にすることが可能な間取り。客間など多目的に使る便利な空間に。

施工概要

所在地
南魚沼市
竣工
2013年
家族構成
2人暮らし(将来4人暮らし想定)
構造・工法
クレテック金物工法
構造材
集成材
規模
3階建て
床面積
1F: 5.00坪(16.53m2
2F: 18.03坪 (59.60m23F: 16.53坪 (54.64m2
延床面積
39.57坪 (130.81m2
タイプ
この施工例についてのご質問はお気軽に!
 TOPへ