家づくりの流れ

家ができるまで

1.住まいづくりのご相談

・完成住宅見学会をご案内
・ご建築計画の確認

2.敷地調査・ヒアリング

敷地をもっとも有効に活用するため、敷地の状況を確認したうえで、ご要望をお伺いします。

3.基本計画書提出

おおまかな基本プランやスケジュール、資金計画のご報告をします。

4.設計打ち合わせ

設計図の見積りをご提示し、ご予算に合わせた最終プランを作成いたします。

5.ご契約

お客様と当社との工事請負契約を締結し、今後の必要事項の確認を行います。

6.色合わせ・ショールーム見学

実物部材をショールームで確認しながら、外装・内装・設備機器等の色を決めていきます。

7.着工・地鎮祭

敷地に地縄を張って、家の建つ位置を確認、工事に着工します。
この時に近隣挨拶やご希望により地鎮祭を取り行います。

8.建て方・上棟

建物の骨組みが完成。電気設備関係を中心とした打ち合わせを行います。
この時ご希望により上棟式やもちまきを行います。

9.お引渡し

役所検査・社内検査を行い工事完了を確認後、工事代金精算を行った後にお家の鍵をお渡しし建物のお引き渡しとなります。

10.アフターメンテナンス

末永く安心して暮らしつづける為には、アフターメンテナンスが重要。
お引き渡し後、2ヶ月・6ヶ月・1年・2年・5年・10年経過時に定期巡回点検を行います。


家づくりの流れについて、詳細はお問い合わせください

 TOPへ