ユーザー様の声

4世代が集う北欧スタイルの家
上下に分かれプライベートを守る暮らし

南魚沼市 K様邸

家づくりでこだわったところは

北欧スタイルの他にアメリカ西海岸風のイメージも考えたのですが、私も主人もシンプルなものが好きなので北欧スタイルにしまいた。暮らしやすさについては、広い家でも楽に掃除が出来るよう飾り棚などは極力作らず、上の細い縁にホコリが乗るのが嫌いで巾木もなくしました。また、リビングにはなるべく物が散らからないように収納棚を造作しました。とにかくシンプルに。

独立型2世帯にした理由

私たちは子どもの登校に合わせて朝が早く、両親・祖父母との生活時間がズレるため。各世帯ごとの玄関を入ると中には上下を繋げるドアがあり、そのドア1つで行き来出来るので時にはおすそ分けしたり、誰かが誕生日なら一緒に夕食を食べてお祝いしたり。何かあればすぐに声を掛け合えられる。生活空間は完全に分かれていても『そこにいる』という気配を感じられる距離がお互い安心して暮らせるので気に入ってます。

家を作った感想

光熱費がずいぶん安くなりました。冷暖房を使わない春や秋は上の窓を開けると風が通ってきもちいい。夏も涼しい。家の機能は満足してます。(ご主人)
以前は寒い冬、朝起きるのが嫌だったけど、今では階段を使わずトイレ・洗面・家事・食事が出来てとても楽。リビングダイニングから見える芝生の横に畑があって、そこで野菜を作りみんなで食べるのが楽しみ。(祖父母)

 

EVENT イベント